2010年01月21日

<警察庁>若い女性の防犯対策、不動産業界に呼びかけ(毎日新聞)

 広島県の山中で島根県立大1年の平岡都さん(19)の遺体が見つかった事件で、安藤隆春警察庁長官は21日、国家公安委員会後の会見で「学生寮管理者や不動産業界等の協力を得て、防犯指導やセキュリティー性能に優れた住居の紹介などの対策を推進する。近く関係業界に働きかけたい」と述べ、若い女性に特化した防犯対策に力を入れる姿勢を示した。

【関連ニュース】
コンビニ強盗:景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ
警察庁長官:貴金属店に防犯指導、実施を表明
リンゼイさん事件:警察庁が懸賞金支払い…4人に1千万円
警察庁:爆発物原料の管理対象を拡大
防犯カメラ:JR川崎駅で新型5台の試験運用 警察庁

<谷垣総裁>「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る (毎日新聞)
自公、地方参政権付与法案、異なる国会対応へ(産経新聞)
<長崎漁船不明>家族から船体引き揚げ要望(毎日新聞)
<小沢幹事長>検察と全面対決 続投で政権にリスク(毎日新聞)
<治水>河川はんらん許容…有識者会議、政策転換検討で一致(毎日新聞)
posted by ムライシ アツシ at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。