2010年05月29日

指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)

 兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた大学1年の三男(18)が27日、福岡県東峰村の路上で見つかり、福岡県警の警察官に逮捕された。三男は容疑を認めているといい、明石署捜査本部は、何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる。

 逮捕容疑は、18日午前7時10分〜午後6時10分、自宅で母親の女性を刃物のようなもので切りつけるなどして殺害したとしている。

 捜査本部によると、三男は27日午後0時10分ごろ、東峰村の路上で自転車に乗っており、パトロール中の警察官が見つけて職務質問し、兵庫県警から手配されている三男と判明したという。

 女性は18日午後、自宅の洗面所で血を流して死亡しているのを帰宅した長女(21)に発見された。首や顔などに数十カ所の切り傷があったことから兵庫県警は殺人事件として捜査。室内に血の付いた三男の衣類が残されていたほか、連絡が取れなくなっていたため、指名手配して行方を追っていた。

【関連記事】
路上で交際女性を刺した疑いで44歳男逮捕・茨城
売春婦3人失跡で40歳の男を逮捕 英国
明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警
「世話が焼ける」 認知症の姉をハンマーで撲殺 無職の66歳弟を現行犯逮捕 警視庁
銭湯で独り言ブツブツ…小2女児刺した“引きこもり女”の正体
虐待が子供に与える「傷」とは?

頭越しに決められた…「辺野古」明言に怒り失望(読売新聞)
ローラー靴で転倒事故増加、巻き添えで骨折も(読売新聞)
放送法修正案 与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)
岐阜県 産廃施設許可取り消し 住民への説明会なく(毎日新聞)
法務省、地方移管にゼロ回答=出先機関改革で公開討議―政府(時事通信)
posted by ムライシ アツシ at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

普天間で反発の福島氏に首相「理解に向け努力。それしかない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、反発を強める社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相について、「私どもとしては極力、理解をいただけるように最後までできる限り努力する。それしかない」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。記者団からは、福島氏を罷免するかどうかを問われたが、それには言及を避けた。

 政府は移設先として、「名護市辺野古崎周辺」を明記せずに鳩山由紀夫首相の談話をまとめ、28日の閣議で閣僚に署名を求める方針だ。ただ、福島氏は辺野古移設が明記されなくても、閣議で署名しない考えを示している。

【関連記事】
普天間移設 許されぬ文言の使い分け
究極の二枚舌 鳩山政権の無責任体質を象徴
政府方針は「辺野古」不明記 苦肉の配慮も 社民反発「二枚舌だ」
米国でっち上げのテロ 哨戒艦沈没で北朝鮮論評
鳩山首相と対話より海兵隊との交流…辺野古住民の複雑なホンネ
虐待が子供に与える「傷」とは?

鉄球、水にプカプカ…特殊技術に注目(産経新聞)
小沢氏再不起訴 検察審査会、7月にも再議決(産経新聞)
イラン追加制裁 中露も合意(産経新聞)
代替滑走路、工法も合意済み=状況見て発表―政府高官(時事通信)
宝くじ関係4事業を廃止=公益法人仕分け2日目(時事通信)
posted by ムライシ アツシ at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ニチイ学館、介護で初の売上高1千億円突破―今年3月期(医療介護CBニュース)

 介護最大手のニチイ学館は5月17日、今年3月期通期の連結決算を発表した。介護部門の「ヘルスケア事業」は、売上高が1179億9500万円(前期比18.3%増)となり、初めて通期で1000億円を突破した。営業利益は35億8600万円(前期は7億5800万円の営業損失)。居住系サービスで施設の稼働率が向上したほか、在宅系サービスでは利用者の増加が寄与した。

 ヘルスケア事業のうち、居住系介護サービスの今年3月時点の稼働率は、グループホーム「ニチイのほほえみ」が99.5%(前年同月は96.4%)、低価格帯の有料老人ホーム「ニチイのきらめき」が96.4%(同78.7%)、中価格帯の有料老人ホーム「ニチイホーム」が89.0%(同69.2%)と、いずれも上昇した。
 在宅系介護サービスでは、居宅介護支援の今年3月のケアプラン作成件数が、前年同月比で約5000件増加。また、訪問介護や通所介護、訪問入浴などの各サービスを合わせた利用者も、前年同月に比べて約1万5000人増えた。
 来年3月期の業績予想は、売上高1223億円、営業利益62億円を見込む。居住系サービスでは、グループホーム14施設、低価格帯有料老人ホーム2施設を新たに開設する予定。今後の新規開設については、「数ありきではなく、地域で必要とされているサービスインフラを整備する」(寺田大輔社長)方針だ。

 また、教育事業は「雇用環境の悪化が追い風」(同)となって資格取得ニーズが高まり、売上高152億5500万円(前期比28.1%増)、営業利益29億9200万円(前期は6億7700万円の営業損失)だった。売上高が150億円を超えたのは、2005年3月期以来5期ぶり。主力のホームヘルパー2級講座の受講者が約8万3000人に上り、前期の約6万7000人から2割以上増えた。受講者増が一巡する来年3月期は、売上高144億円、営業利益20億円を見込む。

 医事業務の受託などを手掛ける「医療関連事業」は、08年度から実施している「契約の適正化」により、1医療機関当たりの収益が向上し、売上高は前期比0.3%増の1015億4800万円となった。一方で、売り上げの増加分を現場スタッフの処遇改善に活用し、定着率の向上を図るなどした結果、営業利益は同6.9%減の81億8100万円となった。来年3月期は売上高1025億円、営業利益82億円を見込む。

 同社全体の連結業績は、売上高2353億5200万円、営業利益68億6400万円だった。来年3月期は売上高2400億円、営業利益80億円を見込んでいる。


【関連記事】
有料老人ホーム5施設、入居一時金を半額以下に―ニチイケアパレス
介護事業、増収傾向続く―大手4−12月期決算
ヘルスケア事業好調、黒字に転換―ニチイ学館4−9月期
介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
各社大きく増収も、利益に差−介護事業上場09年3月期

普天間「負担の分担」要請=徳之島町議「島民の声厳しい」−平野官房長官(時事通信)
“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ(読売新聞)
四神壁画、初の勢ぞろい=明日香村のキトラ古墳−奈良(時事通信)
「陸山会」事件、小沢幹事長が国会で説明へ(読売新聞)
中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知)
posted by ムライシ アツシ at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。